THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio

彫刻“Goldrain”をパリで発表

Date
Jun 25, 2019
Tag
ExhibitionNews

祝祭の未来へ-極小の粒子による彫刻

 

“Goldrain”は、0.1mm以下のマイクロサイズの金色の粒子が、天から降り注ぐ彫刻作品。この作品は大地の生成を主題に2018年より構想されました。普段は目に見えない微細な動きに反応する小さな粒子群も、堆積すると大地のように地面を覆っていきます。粒子の動きはCG上のパーティクル・システムのようであり、金色の地面は水銀のように波打ちます。

 

 

パリ第五大学に設置。
「この黄金の雨は、直下に位置する水盤と共に、この世のものとは思えないほどの美しさを放っていた。(…)
煌めく微粒子の“黄金の雨”は水面を覆い隠し、輝く波紋へと姿を変える。」
By Design & Art Magazine.

全文を読む...

 

 

パリ第五大学の建築の軸線の中央に配置し、Yuima Nakazato 2019A/Wのパリ・オートクチュールコレクションにて登場。
ショーはサスティナブルなどの文脈でヨーロッパでも注目を集めました。