THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio

パリ・オートクチュールコレクションにて、彫刻作品“Goldrain” | Yuima Nakazato 2019A/Wにて作品提供/演出を担当

Date
Jun 25, 2019
Tag
ExhibitionNews

パリ・オートクチュール公式コレクション・Yuima Nakazato 2019 A/Wにて、作品提供および会場の設計を担当。
このショーは、国内各分野で新しい試みを行う三者の融合のプロジェクトとなり、特にサスティナブルなどの文脈でヨーロッパでも注目を集めました。

 

 

「この黄金の雨は、直下に位置する水盤と共に、この世のものとは思えないほどの美しさを放っていた。(…)
煌めく微粒子の“黄金の雨”は水面を覆い隠し、輝く波紋へと姿を変える。」
By Design & Art Magazine.

全文を読む...

 

「今回のショーでは希望を象徴する金色の粒子が天から地に降り注ぐ「ゴールドレイン(Goldrain)」作品を提供し、今回のコラボは正に、“今”を象徴するものになった。(…)
3人とも同じ世代ということもあり、一致団結してコラボに取り組んで約3カ月という短期間でプロジェクトを完成させたという。」
by WWD

全文を読む...

 

 

Goldrain

“祝祭の未来へ-極小の粒子による彫刻
“Goldrain”は、0.1mm以下のマイクロサイズの金色の粒子が、天から降り注ぐ彫刻作品。この作品は大地の生成を主題に2018年より構想されました。普段は目に見えない微細な動きに反応する小さな粒子群も、堆積すると大地のように水面を覆っていきます。粒子の動きはまるでCGのパーティクルの物質化であり、金色の水盤は水銀のように波打ちます。