THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio

<六本木未来会議>にてインタビュー掲載

Date
Nov 30, 2019
Tag
Publication

webマガジン「六本木未来会議」にてインタビューおよび、「デザイン&アートの本棚」/「クリエイターの一皿」が掲載されています。
インタビューはこちら

 


 

( 本文抜粋 )

『複雑化した社会のほころびを見つけ、小さな行動を積み重ねていく』
遠い未来ではなく、ほんの少し先の社会を描く。

“現代美術を中心とした活動を展開し、人工知能、都市計画、教育、バイオテクノロジーなどまでにその領域を広げるTHE EUGENE Studio創設者、寒川裕人(Eugene Kangawa)。国立新美術館で開催中の『カルティエ、時の結晶』では、ノンキャプションシステムというまったく新しい作品解説システムを発案しています。自身の展覧会での経験から、作品と鑑賞者の理想的なあり方を追求したこのシステムに込めた思いとは。若き現代美術家が考えるアートの可能性とともに伺いました。”

 

 

“取材を終えて……
30歳にしてすでに華々しいキャリアを持つ現代美術家は、冷静に社会を俯瞰して問題点を洗い出し、アートという手段でほころびを修正していこうとする、地に足のついた考え方の持ち主でした。はたしてそれがジェネレーションによるものなのか、本人の個性なのか、ここで結論を出すことはできませんが、美術に対する信念は言葉の端々から伝わってきました。『カルティエ、時の結晶』のノンキャプションシステムを体験すると、その思いがより実感できるはずです。”(text_ikuko hyodo)”

2019年 11月 31日
全文を読む >>
六本木未来会議

 


 

また合わせて「クリエイターの一皿」、「デザイン&アートの本棚」が掲載されています。

(本文抜粋)

“六本木未来会議に登場したクリエイターのみなさんが選んだ、六本木の”究極の一皿”をご紹介。美術館やギャラリー巡りと合わせて、ぜひご賞味を。今回は、現代美術作家の寒川裕人さんがおすすめする「イマカツ」の「ささみかつ膳」です。”…
「クリエイターの一皿」はこちら

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが「クリエイションのスイッチを押してくれる一冊」として推薦してくれた本を紹介しています。紹介した本は、東京ミッドタウン・デザインハブのインターナショナル・デザイン・リエゾンセンター内で不定期開室されているリエゾンセンター・ライブラリーにてお読みいただけます。今回は、寒川裕人さんが選んだ『聖書』(翻訳・著:共同訳聖書実行委員会 著:日本聖書協会/日本聖書協会)。…
「デザイン&アートの本棚」はこちら

 


 

〈六本木未来会議について〉
「六本木未来会議」は六本木エリアのデザインやアートに関する情報を、第一線で活躍するクリエイターの方へのインタビューや編集部ブログを通じてご紹介していく、インタビューWEBマガジンです。

主なコンテンツ
クリエイターインタビュー

毎週水曜日更新!(一部変更の可能性あり)
六本木の未来のヒントがたくさんつまっています。

参加クリエイター(抜粋):
会田誠、隈研吾、小山薫堂、エリイ(Chim↑Pom)、佐藤可士和、大宮エリー、佐藤卓、小山田圭吾、日比野克彦、辛酸なめ子、水野学 ほか

アイデア実現プロジェクト
インタビューで得たクリエイターのアイデアを、六本木の街の中で実現していくプロジェクト。

展覧会およびデザイン&アート情報カレンダー
編集部ブログ