THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio THE EUGENE Studio

“1/2 Century later.”がウェブマガジン「QUOTATION MAGAZINE.JP」にて掲載されました。

Date
Dec 15, 2017
Tag
Publication

“1/2 Century later.”がウェブマガジン「QUOTATION MAGAZINE.JP」にて掲載されました。
是非ご一読ください。

 


 

( 掲載記事より一部抜粋 )

「THE EUGENE Studio 1/2 Century later.」展レポート
text : daiki tajiri

“東京・銀座にある資生堂ギャラリーでは11月21日から12月24日までの間、アートとテクノロジーの可能性を探るTHE EUGENE Studioの展示を鑑賞することができる。

インスタレーションや映像制作など多義に渡るジャンルを屈指し、様々なアプローチを行い続けているTHE EUGENE Studio。現在という時間軸に焦点を置き、テクノロジーや科学、社会や時代状況と並行してアート活動を行う彼らにとってこのタイトル「1/2 Century later.」はとても重みがある。

タイトルである「あれから半世紀」の意味は、ギャラリーの真ん中に堂々と展示されている作品「善悪の荒野」がわかりやすく表現している。展覧会が終了すると同時に迎える2018年のちょうど半世紀前の1968年、スタンリー・キューブリックの映画「2001年 宇宙の旅」が上映された。その映画に登場する印象的な存在である白い部屋から着想を得たこの作品は、その現代の姿を連想させられると同時に、未来、つまりは現代から半世紀後をも考えさせられる。風化され、ぼろぼろになった美しい空間は、2020年に控える東京オリンピックへの日本の過剰すぎる備え、それ以降のビジョンがみえていない状態にも何か繋がりを感じる。”

全文を読む…